【レビュー】AudioMX Bluetooth/有線 オンイヤー ワイヤレスヘッドホン MX10を試してみた - 安いぞ!激安特価ニュース速報        
 
   
   
 

【レビュー】AudioMX Bluetooth/有線 オンイヤー ワイヤレスヘッドホン MX10を試してみた

商品紹介・レビュー
10 /25  12:00 2016

特価情報(ブログランキング)

はじめに、この記事は商品提供を受けてのレビューになります。
あくまで個人的な感想ですので、参考程度とお考えください。
試した商品はAmazonで取扱中のこちら

AudioMX Bluetooth/有線 オンイヤー ワイヤレスヘッドホン MX10


全体_MX10
密閉型ではなく開放感があるオンイヤータイプになります。
付属品はオーディオケーブルと充電用ケーブル、それと日本語でも書いてある取説です。ケーブルは両方ともフラットケーブルでした。無線接続と有線接続の両方に対応しているので、スマホだけでなく音楽プレーヤーでも使えます。Bluetooth4.1/高音質・低遅延のaptxコーデックに対応。マイク内蔵で通話も可能です。

●操作編
主にBluetooth接続の操作になりますが、右側ハウジング部に操作ボタンが3つあります。
真ん中の丸いのがメインボタン、3秒長押しで電源ON/さらに3秒長押しで電源OFF。
両隣のボタンを単押しすると曲送りと曲戻しになり、長押しすると音量の上げ下げです。
その他、充電ポートとステレオミニジャックが備わっており、全てが右側に集約となっています。
拡大_MX10

●装着感
ヘッドバンドはプラスチックむき出しではなく、ナイロン素材?で覆われています。
バンド内側(頭に接触する側)はクッション性があってかけ心地は優しく感じました。
また、イヤーパッド同士が離れる形で成形されているので窮屈さが無かったです。
パッド_MX10

●聴いてみた感じ
音に関してはド素人なのであれこれ言えないのですが、声がよく出ている感じがします。
中音域が一番出ていそう。高音域と低音域は手持ちのヘッドホンと比べても遜色ない気がしますが・・・正直よくわかんない!
少なくとも音が篭もる感じはありません。
開封してすぐに聴いた状態でしたし、取説にも数時間は慣らし運転(エージング)をしてくださいと書いてましたので、使っていくと高音・低音の聞こえ方が変わったりするのかも。

●気になった点・マイナス点
商品説明に密閉性の高いハウジング部で音漏れと外部のノイズを防ぐとあるように、最初はオンイヤーなので音が漏れるのは普通かなと思っていましたが、人に装着してもらったところ予想外に音漏れが無い事に気づきました。
ですが、外すとハッキリと聞こえるので装着の仕方によっては音が漏れる可能性があるのかな?(そこまで検証してませんが・・・)

もう一点はマイナス点になります。
有線接続の場合は曲送りやボリューム調節が出来なかったです。
これは人によっては致命的な重大ポイントになるかも知れません。
1,000円以下のイヤホンでも操作できるのに、それが一切できないのは・・・うーむ・・・

●終わりに
aptxにも対応していますし、製品自体はワイヤレスに重きを置いて製造したのではないかと思います。
なのでBluetooth接続で使う分にはまったく問題ありません。
また、有線接続時の欠点はありますが、バッテリーが切れても使えるので「緊急時にも使える!」と割り切れば良い製品ではないでしょうか。
紹介した商品はこちら⇒AudioMX aptx対応 Bluetooth ワイヤレスヘッドホン MX10
 
良かったらポチッ⇒人気ブログランキングへ ※型番や画像がリンクです。


コメント

非公開コメント