【レビュー】PHILIPSのモバイルバッテリーが日本初上陸 2機種(DLP2101U・DLP2101Q) 10000mAh - 安いぞ!激安特価ニュース速報        
 
   
   
 

【レビュー】PHILIPSのモバイルバッテリーが日本初上陸 2機種(DLP2101U・DLP2101Q) 10000mAh

商品紹介・レビュー
12 /18  22:43 2017

特価情報(ブログランキング)


サンプル品をいただいたので、簡単ではありますがご紹介します。
日本では液晶ディスプレイやシェーバー、電動歯ブラシのメーカーとして知っている方も多いはず。
PHILIPSのモバイルバッテリーとして、日本では初めての製品です。
 
IMG_1282.jpg

USB2ポートの「DLP2101U」とUSBポート+USB Type-Cポートの「DLP2101Q」。
セル容量10,000mAhでQCには非対応。本体への充電は2A、付属品のmicroUSBケーブルと日本語説明書は共通です。

IMG_1290.jpg
サイズは10㎝×6㎝程度で最近のスマホよりはコンパクトに。
電源ボタンマークを押すと、残量が4つのLEDインジケーターで確認できます。本体の材質はアルミ合金で安っぽさは感じられません。


IMG_1294.jpg手持ちのスマホで簡単な充電テストをDLP2101Uの方で実施したところ、6,200mAhほど出力できており、セル容量に対して60%越えなので合格点でしょうか(画像取り忘れたw)。2ポート合計で2.4Aの出力になります。
本体への充電は2Aなので、画像の1.76Aでこちらも問題ないかな。

その他、「パススルー機能搭載」でモバイルバッテリー本体を充電しながら、デバイスも充電可能とのこと。
中身はLGブランドの高性能バッテリーを使っているそうです。⇒PHILIPS 10000mAh モバイルバッテリー

「容量詐欺か」と思われたら困るので補足しますが、モバイルバッテリー(他社製品含む)に使われているリチウム電池は3.7Vの定格電圧です。スマホ等へ充電する祭は5Vまで昇圧しています。そこでパワーを消費するのでセル容量に対して実際に充電できる容量は小さくなります。有名メーカー品でも変換効率が60%を下回る製品は存在します。
人気ブログランキング参加中 ※型番や画像がリンクです。


コメント

非公開コメント